代表挨拶

サオマイグループ(ASM)は、1997年に設立され(前身はアンザン省の国有建築会社)、20年以上の発展を経て不動産、水産養殖・加工・輸出、旅行サービス・ホテル経営、再生可能エネルギーなどの様々な分野で経営しており、現在関連会社18社、総資金600兆ドン(約300億円)、従業員8000人のグループ会社まで発展してきました。2010年1月18日から、ホーチミン証券取引所に上場しています。 皆様のおかげで、地域そしてベトナムの経済発展、雇用活性化に大きく貢献できる企業になりました。 今後、弊社の発展を支えてくださいました地域、社会に対する新たな使命として技能実習生事業及び留学事業を展開して参ります。この分野に参入することは、ベトナム労働者の生活向上を目指しながら先進技術を有している国からハイレベルな知識及び効率的な働き方を学び労働訓練する事により、将来的にベトナムで活躍できる人材を築いていきたく考えております。

SAO MAI GROUP 代表取締役会長 MR. LE THANH THUAN

弊社にとっても、研修後にこれら有能な人材については積極的に受入致します。 最後になりますが、国際メディア・ファイナス投資株式会社は、サオマイグループによりその使命実現実行を任せられ、より技能の高い労働者の育成、海外への送出しの任務を背負っています。 我々の活動方針は、「お客様の成功は我々の信頼である」とし、監理団体様、 受入企業様、労働者のサポート体制を構築し、研修期間中のトラブル、発生事などスムーズに解決していけるよう努めてまいります。